ぎっくり腰ガイド TOP → ぎっくり腰について ぎっくり腰の治療

ぎっくり腰の治療


ぎっくり腰の1番の治療方法は、患部を冷やして安静にするということです。すぐに治してくれる薬があれば良いのですが、ぎっくり腰がすぐに治るというような薬は、残念ですが今のところありません。ですから、安静が1番の薬です。

ぎっくり腰は病気ではなくて、捻挫などと同じものとして分類されます。ですから、治療方法も捻挫などと同じで時間をかけて治していく必要があります。肉離れや捻挫などを起こしてしまったら、治るまでに時間がかかりますよね。それと同じでぎっくり腰にも1番良い治療は、安静ということになります。

強い痛みがある時は、湿布を貼って患部を冷やすようにしたり、移動する際は中腰になったりして、できるだけ腰に負担がかからないようにして下さい。寝ている時などは無意識に寝がえりなどをしてしまって、腰にかなりの負担をかけてしまうことになります。しかし、寝てしまっていてはどうしようもありませんので、せめて寝る前の姿勢には注意するようにしましょう。

ぎっくり腰になると腰の左右のどちらかに、痛みを感じることが多いようです。ですから、寝る時は痛みがある側を横にし、下にもってくるようにして、背中を丸めたような姿勢で寝るようにしてください。そうすることで、少し痛みが緩和されます。膝の下に座布団などを置くことでも腰への負担を軽くすることができます。

立ち上がる時なども激しい痛みが起こりますので、横になっている状態から立ち上がる際は、まずうつ伏せになってから、膝を立てて、四つん這いになってからゆっくり立ち上がるようにしてください。

とにかく、出来るだけ腰の部分を動かさないようにすることが大切です。



ぎっくり腰について


事務服 ベストスーツ
事務服のベストスーツなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

便利屋 岐阜
便利屋を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

お問い合わせ / プライバシーポリシー
Copyright(c) ぎっくり腰ガイド All Rights Reserved.