ぎっくり腰ガイド TOP → ぎっくり腰について ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の症状


一言にぎっくり腰と言っても、その症状はさまざまで、軽いものから重いものまで幅広くあります。

軽い症状だと、ゆっくりであれば歩くことができる場合がありますが、体勢を変えると鋭い痛みが起こることも多くあります。症状が重くなると、少し動いただけでも激しい痛みが起こるので、歩くことも困難になります。また、痛みを自覚するタイミングというのも人によって違います。中には、症状が軽い場合、ちょっと腰をひねってしまった程度に考えて、それがぎっくり腰かどうか気付かなかったという方もいらっしゃるようです。

ぎっくり腰というのは、簡単に言えば腰が炎症を起こしている状態になりますので、痛み方には特徴があります。少し焼けるような、脈打つような痛みを感じることが多くあります。ちょっとしたことで腰に、脈打つような痛みを感じるようになった方は、ぎっくり腰である可能性がありますので、注意が必要です。

そんな簡単にぎっくり腰などにならないだろうと思っている方が多いと思うのですが、実際ぎっくり腰というのは、誰にでも簡単に起こりえることです。くしゃみをした時、掃除機をかけている時など日常生活で普通に活動している最中に、ぎっくり腰になってしまう人がとても多く存在します。

もし、腰に何かしらの違和感があるようでしたら、腰痛の自己判断はとても危険ですので、自分で判断するのではなく、なるべく病院にて、きちんと診察を受けるようにしてください。



ぎっくり腰について


マクロファージ 活性化
http://store.shopping.yahoo.co.jp/nourinn/macro1.html

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスなら安心の日本製、専門サロンの無添加ワックスで!

http://www.amharcalainn.com/
http://www.amharcalainn.com/

お問い合わせ / プライバシーポリシー
Copyright(c) ぎっくり腰ガイド All Rights Reserved.